=TOP= of OPA

会長挨拶

 大分県小児科医会は昭和42年(1967年)6月に発足し、今年で44年目となります。これまで多くの先輩方のご指導を受けながら、大分の子どもたちの健康を守るために全会員一丸となって保健・医療・福祉・教育の向上のために努力して参りました。大分県小児科医会の主な活動には、全国で3番目に開始した「予防接種の広域化」、全県的に取組んでいるのは大分県しかない「ペリネイタルビジット事業」、365日深夜帯も対応している「小児救急電話相談事業」などが挙げられます。また、「ヘルシースタートおおいた」が本格的に稼動して4年目となります。この事業の目指すものは、全ての子どもが健やかな出生を迎えられるように、妊娠期から出産後の新生児期、乳幼児期等のライフステージごとに母子が受けられる医療や保健福祉サービス等を体系的に整理し、誰が何を「みる」のか(情報収集と観察)、支援が必要な母親を関係機関やサービスにどう「つなぐ」のか(情報提供と連携)を明らかにすることにより、医療・保健・福祉・教育の連携による「地域母子保健・育児支援システム」を構築しようとするものであります。行政や産科医、精神科医など多くの職種の方々と一緒になってこの事業の構築や推進のために努力しています。
この他にも「小児救急医療体制の整備」、「母子・乳幼児・学校保健活動の推進」、「予防接種事業の充実」、「子ども無煙環境の推進や虐待防止などの生育環境整備活動」、「障がい児サポート体制の構築」などの課題が山積しています。
大分県小児科医会の役員並びに会員は、これらの課題に一丸となって誠心誠意取組んで行く所存でありますので、皆様方のご支援、ご協力をお願い申し上げます。




河野会長 新聞用写真.jpg

  大分県小児科医会会長 河野幸治

information

2012/03/05
九州小児科医会予防接種スケジュール表を掲載しました。参考にしてみてください。ダウンロードページへ
2011/11/11
「小児医療を大切にしましょう」ムービーを掲載しました。
2011/06/10
ホームページをリニューアルいたしました。
2011/06/25
平成23年度定例総会「ホテル白菊」
2011/07/31
日本産婦人科医会「性教育指導セミナー全国大会」
大分県小児科医会員は事前登録すれば無料とのことです締め切り9日!